新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策

①ランナー、スタッフ、ボランティア等大会関係者の健康管理

関係者全ての大会1週間前~当日~2週間後までの健康状態と連絡先を把握する管理体制を構築します。


(健康管理の内容例)

ランナー 1週間前~当日
1週間前までの健康状態、行動履歴を記入した健康チェックシートをランナー受付時に提出いただきます。感染疑い、症状のある方は、参加をご遠慮いただきます。
終了~2週間後
終了から2週間後までの健康状態を大会にご報告いただきます。


②開催規模の縮小

密集緩和対策として定員数を例年の50%とし、名古屋シティマラソンは部門を縮小します。


大会名 規模の変更について 参加対象者
名古屋ウィメンズマラソン 22,000人⇒11,000人 日本国内在住者のみ
名古屋シティマラソン 18,000人⇒9,000人
3部門⇒1部門
※クオーター、チャレンジランを中止


③危機管理体制の構築

感染症に関する施策の策定や意思決定等を行う「新型コロナウイルス感染症対策室」を実行委員会内に設置し、感染症予防対策や、感染者、濃厚接触者、感染疑い者が発生した際の対応を開催自治体および保健所と連携しながら以下の感染症対策を行います。


①感染症予防対策や感染者が発生した場合の行動計画を策定し、「感染症予防対策マニュアル」にまとめる。

②感染症対策の内容をランナー、ボランティア、競技役員などに対して周知・啓蒙を行う。



④大会前々日、前日のランナー受付における感染症対策 

3月12日(金)~13日(土)に行われるランナー受付では以下の感染症対策を講じます。

会場入口における体温チェック・手指消毒・マスク着用の義務化
会場となるナゴヤドーム、東スポーツセンターの入口にサーモグラフィーカメラ・非接触体温計を配備し検温します。37.5度以上の熱のある方は入場をお断り、参加をご辞退していただきます。
また必ずマスクを着用いただき、手指消毒のご協力を行っていただきます。
受付時の飛沫防止
飛沫防止シートなどを全ての受付に設置します。
会場内換気
会場内の換気を徹底いたします。
会場内消毒
都度、消毒作業を行い、会場内を清潔に保ちます。


⑤大会当日の会場および競技運営における感染症対策

3月14日(日)大会当日は以下の感染症対策を講じます。

ランナーチェックゲート・更衣室・各会場入口における体温チェック・手指消毒・マスク着用の義務化
ランナーチェックゲート、更衣室、各会場入口などにサーモグラフィーカメラ・非接触体温計を配備し検温します。37.5度以上の熱のある方は入場をお断り、参加をご辞退していただきます。
また必ずマスクを着用いただき、手指消毒のご協力を行っていただきます。
スタート時の密集回避
スタートブロックを拡充し、人数を分けてスタートするウェーブスタート等を導入します。
給水・給食における感染対策
給食は個包装できるものを検討いたします。
給水、給食エリア前に手指消毒コーナーを設置いたします。
ランナー収容バスにおける対策
ランナー収容バス内の密集を避けるため乗車率を原則50%として運営いたします。乗務員により車内の 換気・消毒を行うほか、ランナーには乗車前に手指の消毒をしていただきます。


⑥ボランティアの感染症対策

マスク着用を義務化し、各ポジションにおいて必要な感染防止備品を装着・設置した上で、業務にあたっていただきます。



⑦救護所における感染症対策

救護所
救護所の受付には、飛沫防止シート、消毒液を設置します
医療スタッフ
マスク、サージカルガウン、フェイスシールドなどの感染防止備品を装着し、業務にあたっていただきます。


⑧その他の感染症対策

沿道応援の自粛
沿道での応援は密集エリアとなる可能性があるため、事前に広報し、沿道応援の自粛を広く呼びかけます。また、例年行っている沿道応援イベントは実施いたしません。
感染症予防対策マニュアルの作成
感染症拡大防止のために、参加者、ボランティア、スタッフが守るべき本大会専用ルールを決め、実施していきます。感染症疑いなどが発生した場合の対応や終了後感染者が発生した場合についても管轄保健所と連携し対応できるよう事前にマニュアル化し、迅速な対応が行えるようにします。


開催の前提条件

原則、下記1~3が全て満たされている状態で開催します。


1.移動制限や外出自粛等を伴う緊急事態宣言が発令されていない。

2.開催地の自治体(愛知県、名古屋市)からイベントの開催が認められ、周知が行われている。

3.新型コロナウイルス感染症の予防対策マニュアルが作成されている。


※国内感染状況や感染拡大リスク等を踏まえ、多数のランナーを集めて安全な開催が困難である場合は、オンラインマラソンを代替開催します。この場合、参加料の一部につきクオカード5,000円分を送付する方法で返金し、次回大会の出走権(参加料は別途必要)を付与します。



※今後の新型コロナウイルス対策について※
新型コロナウイルス感染状況および政府・自治体・関係機関からの要請等を踏まえ、今後も「新型コロナウイルス感染症対策室」において随時検討を行い、感染症に関する最新情報に基づきながら内容を修正し、最適な対策を講じていきます。

Silver Sponsor
Bronze Sponsor
Official Timer
Official Bread
Official Sponsor
Official Supplier
Official Photo Service
Official Supporter
Online marathon Partner
Organizer